最新設備


GIF-HQ 290/CF-Q 240I

イメージ

GIF-HQ290Z 通常光

GIF-HQ290Z NBI+拡大観察

PCF-H290ZL/I 通常光

PCF-H290ZL/I NBI+拡大観察

ワイドアングル

170°の広視野角を実現。広範囲を観察できるので、
襞に隠れた病変部の発見に威力を発揮します。
※140°:260シリーズ以前のスコープ

副送水機能

送水専用のチャンネルを装備。出血点の特定や観察時の粘液の除去に有用です。

ワンタッチコネクター

光源装置及びビデオシステムセンターにワンタッチで 接続可能。
従来システムで必要だったスコープケーブルなしでセッティングでき、セットアップもスピーディー。さらに、洗浄時の防水キャップも不要で、水漏れ故障の心配なく取り扱えます。

RIT(Responsive Insertion Technology)

オリンパス独自の3つの技術「受動湾曲」「高伝達挿入部」「硬度可変」を搭載。挿入性の向上と苦痛低減をサポートします。
受動湾曲:屈曲部のスムーズな通過をサポートします。
高伝達挿入部:手元側の押し引き、トルクがスコープ先端部まで伝わりやすい設計です。
硬度可変:手元の調整リングを回すことで、術者の好みに合わせて挿入部の硬度を変えられる機能です。

▼画像をクリックしていただくと、拡大してご覧いただけます。

フォーカス

ハンドル部

NBI原理

WM-NP2
あらゆる内視鏡手技を、新しい使いやすさでサポート。

自由度を高めた取り回しのよいモービルワークステーション。
使う人の視点で、すみずみまでユーザビリティを考えました。

ページトップへ