最新設備


BrightSpeed Elite SD

イメージ

米国GE社製 最新 16列マルチスライスCT
撮影高速化による息止め時間の短縮

前CTでは、1回転で同時に撮影できるスライス画像は4断面で、撮影時間も20秒間と長い間息を止めなければなりませんでした。
最新型CTは、1回転で同時に16断面撮影できるようになったため、息止め時間も10秒程度と短くなり、撮影中のストレスが軽減されました。
 

▼画像をクリックしていただくと、拡大してご覧いただけます。

ノイズ低減、ヘリカルアーチファクト低減による高精細な画像

3次元的な画像の連続性から、ノイズか構造物かを判断し鮮鋭化を行っているため、頭部画像まで綺麗に映ります。

オリジナル画像

3Dノイズ除去画像

オリジナル画像

3Dノイズ除去MPR画像

ヘリカルアーチファクトのみを検出し低減できるため、本来の画像はそのままに、クオリティを向上します。

3Dアーチファクト除去画像

3Dアーチファクト除去後の高精細MPR画像

2002年製CTより30%の被ばく軽減

体型・体厚に応じてX線量を自動化編撮影することにより、最大60%の被ばくを低減します。

3D画像処理プロセスの高速化

3Dで画像表示を行うことができます。また、3D画像処理スピードも速いため、インフォームドコンセントや術前のシムレーションに使用できます。

Denta Scan
歯科領域の解析・診断に特化した、専用アプリケーション。

歯科用支援ツールDentaScanは、歯の正確な位置を把握してインプラント治療計画を支援するアプリケーションソフトです。
1:1の比率で画像表示しますので、解剖情報の直接的な計測に適用できます。

ページトップへ