診療科目


予防接種一覧

医療機関委託予防接種一覧表

平成22年3月 熊本市

★予防接種法に定める予防接種

対象疾病
(ワクチン)
接  種  方  法  等
対象年齢 標準的な接種年齢
回数 間隔 接種日
▼三混
ジフテリア
百日せき
破傷風
沈降精製
DPTワクチン
1期初回
生後3月以上90月未満
生後3月~12月 3回 20~56日
※※
通年
1期追加 同上
1期初回終了後
6ヶ月以上の間隔を置く
初回終了後
12ヵ月~18ヵ月
1回  
DTキソイド
(二混)
2期(ニ混)
11歳以上13歳未満
小学校6年生 1回
麻しん
風しん
麻しん・
風しん混合(MR)
麻しん単抗原
風しん単抗原
1期
生後12月から生後24月未満
1回   通年
2期
5歳以上7歳未満で
小学校就学前の1年間(4月~3月31日)の間にある者
1回
3期
中学1年生に相当する年齢の者
1回
4期
高校3年生に相当する年齢の者
1回
日本脳炎 1期初回
生後6月以上90月未満
3歳 2回 6~28日
※※※
通年
1期追加 同上
(1期初回終了後概ね1年おく)
4歳 1回  
2期
9歳以上13歳未満
小学校4年生 1回
インフルエンザ 65歳以上の者
60歳以上65歳未満で心臓、腎臓、又は呼吸器の機能及びヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に一定の障がいを有する者
毎年1回   10月~
3月

※標準的な接種年齢とは、熊本市が勧奨を行う年齢。
※※三種混合の第一期初回接種の間隔については、接種対象者が発熱等の医学的な理由により20日から56日の接種間隔を超えて実施せざるを得ない場合は法定接種として取り扱う。
※※※日本脳炎の第一期初回接種の間隔については、接種対象者が発熱等の医学的な理由により6日から28日の接種感覚を超えて実施せざるを得ない場合は法定接種として取り扱う。
※本院は3歳以上より接種可能です。

★予防接種法に定める予防接種

対象疾病
(ワクチン)
接種日 回数 間隔 公費負担対象者 備考
インフルエンザ 10月

12月
1回
または
2回
1週間
以上
生活保護世帯及び中国残留邦人等に対する支援給付受給者のうち20歳以上60歳未満の者  
日本脳炎 通年 1回   生後6月以上90月未満の者で、1期初回の接種間隔が28日を超えた者
但し、接種対象者が発熱等の医学的な理由により接種間隔を28日以上超えて実施せざるを得ない場合は法定接種として取り扱う
予防接種実施規則第15条にある1期初回の接種間隔を超えた場合は、予防接種法での接種ができないため(平成18年12月4日県が厚生労働省に確認)
三種混合(DPT)
ジフテリア
百日咳
破傷風
通年 1回
または
2回
  生後3月以上90月未満の者で、1期初回の接種間隔が56日を超えた者
但し、接種対象者が発熱等の医学的な理由により接種間隔を56日以上超えて実施せざるを得ない場合は法定接種として取り扱う
予防接種実施規則第9条にある1期初回の接種間隔を超えた場合は、予防接種法での接種ができないため(平成18年12月4日県が厚生労働省に確認)

予防接種参考料金

三種混合 7,000円
二種混合 4,700円
麻疹 8,400円
風疹 8,400円
日本脳炎 5,600円
インフルエンザ
おたふくかぜ 7,500円以上
水痘 9,000円以上
B型肝炎(ビームゲン) 4,200円
(3回接種・各々4,200円)
麻しん風しん混合 11,900円
肺炎球菌ワクチン 6,500円
(助成対象の方4,600円)
サーバリックス(子宮頸癌予防)
※無料対象
(熊本市の方で、中学1年~高校1年)
15,000円
(3回接種・各々15,000円)

※表示の金額は、すべて消費税込の金額です。(平成27年10月1日現在)


ページトップへ