診療科目


診療科目

ご不明な点は、お気軽にお問合せください。

呼吸器科
肺や気管支、胸膜等の病気を専門に診る科です。

疾患

風邪、インフルエンザ、肺がん、肺炎、肺気腫、気管支炎、気管支喘息など

症状

咳、痰、痰に血が混じる、呼吸が苦しい、息切れがする、ゼーゼーする、深呼吸すると胸や背中が痛いなど

循環器科
心臓と血管の病気を診る診療科です。

疾患

心筋梗塞・心不全・不整脈・動脈硬化・大動脈瘤・高血圧など

症状

胸が痛い、動悸がある、息苦しい、血圧が高いなど

神経内科
脳・脊髄・末梢神経・筋肉の障害によって起こる様々な病気を専門とする診療科です。

疾患

脳血管障害・頭痛・めまい・突然の意識障害や麻痺など

症状

手や足に力が入りにくい、身体が動かしにくく,動作が遅い、言葉がうまくしゃべれない、くりかえす頭痛がある、身体の一部または全体がけいれんするなど

消化器科
食道,胃,小腸,大腸などの消化管とそれ以外の肝臓,胆のう,胆管,膵臓の疾患を専門的に診療する科のことです。

疾患

食道炎、逆流性食道炎、胃炎、胃潰瘍、胃がん、食道がん、十二指腸潰瘍、大腸がん、肝炎、肝硬変など

症状

腹痛や嘔吐、下痢、倦怠感、黄疸など

理学療法科
身体の障害に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るための科です。

治療法

治療体操その他の運動や、電気刺激・マッサージ・温熱その他の物理的手段で改善を図る治療を行います。また能力障害が残ったとき,日常生活を改善するための指導,福祉用具の選定や住宅改修・環境調整,在宅ケアなどもあります。

小児科
小児の内科的な病気全般を診療の対象としています。

対象

年齢が15歳までのお子様

お子様が体調不良などで、どの科に受診したらよいかわからないときは、まず小児科を受診してください。子供は大人のように病気の状態や箇所などを正確に伝えることができない場合があります。軽微な症状でも重大な病気が隠れていることもありますので、専門の知識がある小児科医の診療を受けるようお願いしております。


ページトップへ